case127 【練馬区 2LDK 素朴なガーリー風に】

予算300万円でリフォームを実現!

 
DIY感覚の手作りキッチン。ガーリー風な暮らしを実現。
予算を上手に配分して、理想の住まいを実現された施主様。造作のキッチン、洗面台、オーダー品の建具、アンティーク調の床材など、ご提案させていただきました。

20140719ap_0010

キッチンは造作。キッチン前タイルやコンロ、シンク、アンティーク調のキャビネットや素材を選定させていただき、施主様がイメージされていたガーリー風のキッチンを作り上げました。

20140719ap_0020

draw

- Before -
CIMG0026
古くなった流し台を、理想の造作キッチンに。

ご提案さしあげた造作が、施主様のイメージにぴったりでした。

擦り合せや素材選びなどの過程が、施主様・弊社両サイドでワクワクする楽しいものになりました。

- After -
20140719ap_0015

plan_kitchen

- Before -
CIMG0021
間取りはほとんど変えていないのに、この変わり様。ここまで変わるのかと、施主様には大変喜んでいただけました。

素朴なガーリーの世界感を大切にして、洗面も造作しました。素材のみ交換となりました。お家の全ての建具はオーダー品。我が家だけの手作り建具です。

ミラーと電気のスイッチに見え隠れする、パンダのイラストが可愛いですね。

- After -
20140719ap_000420140719ap_0006
床はスラブ(コンクリートに直張り)のため、バスルームと段差がでました。マンションによって作りがいろいろあるので、これからリフォームをお考えの方は、ちょっと見逃せないポイントです。

plan_washbowl

- Before -
CIMG0006
玄関の下足入れも造作。土間モルタル打ちっぱなし。古く傷んでいた玄関も、思い通りの空間になりました。オーダーの建具とアンティーク調の床材も見事にマッチ。

照明のデザインにもこだわり、どこか懐かしい雰囲気づくりを盛り上げています。

- After -
20140719ap_000120140719ap_0002

- Before -
CIMG0017
和室のビリング。天井、照明、窓のブラインドはそのまま活かして。

壁は、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、ロケット打ち上げ時の熱から機体を守るために開発した、高性能断熱素材のガイナ。夏の暑さ、冬の寒さ対策に優れた効果を発揮し、大制振効果で音を軽減、空気も清浄します。

外壁に使われることが多い塗料ですが、内装材として贅沢に使用しました。

- After -
20140719ap_0016

20140719ap_0017

ごろんと横になって寛げる畳は、やはりいいものです。オーダーの引き戸の風合いもよく合い、アジアを感じる無国籍風のお部屋になりました。

———————————–
物件所在地 東京都練馬区
———————————–
築 年 数  約40年
———————————–
工  期  約4週間
———————————–
工事面積  約50平米
———————————–
間 取 り  2LDK
———————————–
建築形態  マンション
———————————–
リフォーム費用 約300万円
———————————–
 
 
 
※当事例の工事金額、お問い合わせは、「No.127」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed