case152 【台東区 オープンキッチンを据えた開放的な3LDK 】

一面の引き戸による抜群の風通しと採光

 
”壁に仕切られていた家をオープンに!” をコンセプトにしたフルリノベーション。

kc2_944

 

~リノベーション ビフォーアフター~

【before】
壁で部屋を仕切られ、少し閉塞感があったリノベーション以前。
キッチンもスペースが限られていました。
DSCN2820
kc

 

【after】
料理をしながらでも家全体が見渡せるよう中央にアイランド型キッチンを配置。
各部屋や洗濯室にもスムーズな移動ができるよう動きやすい動線を確保しました。

アイランド型キッチンのあるLDK

【間取り図 アフター】
間取りafter

 

リビング・ダイニング・キッチンに隣接する洋室には、壁一面が開口部となる「3枚引き込み戸」を設置。
LDK_944

 

ある時は、オープンにして心地よい風が通り抜ける室内に。
room1_708
引き戸を開ければ、LDKと一繋ぎの部屋となり、家全体を大きなリビング・ダイニングにすることもできます。
room5_944
LDK3_944

 

またある時は、プライベート重視の個室に。
room2_944

 

引き戸を閉めれば、LDKとの間仕切りとなります。
3つの洋室とLDKの組み合わせによるフレキシブルな間仕切りで、様々な選択が可能です。
room4_944
LDK2_944

 

キッチンで料理をされる方なら誰しも一度は憧れる”アイランド型キッチン”。
今回のリノベーションで施主様たっての夢を叶えることができました。
kc_708
kc1_944

 

落ち着いた雰囲気のバスルームで、一日の疲れを癒します。
bs_708
bs2_708

———————————–
物件所在地 東京都台東区蔵前
———————————–
築 年 数  約19年
———————————–
工事面積  約75平米
———————————–
工期  約8週間
———————————–
間取り マンション 3LDK
———————————–
総工事金額 約600万円
———————————–

 
 
 

■当実例におけるお客様の声・口コミ・評判

 
★ 施主様にご協力頂きアンケートへの回答をいただきました ★
 
 

Q、今回、どのような理由でリフォームをお考えになりましたか? 
 
A、設備、内装等の老朽化
 子どもの成長等による間取りの見直しのため

 
———————————–
Q、弊社を選んでくださった理由をお聞かせください。
 
A、『ホームページを拝見し、社長のイメージが印象的だったので』
 
———————————–
Q、全体を通して、弊社のサービスはいかがでしたでしょうか?
 
A、『全体にイメージ通りに完成して満足しています。』
 
———————————–
Q、今回のリフォームに関してお客様がもっともこだわったポイント・設備はどの部分でしたでしょうか?
 
A、『引き戸による風通しと採光』
 
———————————–
Q、ここは自慢したいというお気に入りの箇所・設備はございますか?
 
A、『天井まで引き戸にした洋室とオープンキッチン』
 
———————————–
Q、リフォーム完成時または、お引渡し時のご感想をお聞かせください。
 
A、『部屋全体が明るくなり、思った以上に抜けの良さがあり、リフォームして正解でした』
 
———————————–
Q、最後に弊社に対して、または担当者に対して何かございましたらお書き添えください。
 
A、『予算も考慮しながら要望もいろいろ聞いていただき、担当の方もなんでも話しやすくて良かったです』
 
———————————–
 
 
お忙しい中、ご回答いただき誠にありがとうございました。
 
弊社セイワビルマスター株式会社は、今後ともお客様方にご満足いただけるような住まいづくりに貢献すべく、より一層のサービス向上に努めてまいりたいと存じます。

  
               
 

 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.152」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed