case132 【台東区 和風モダン 2LDK】

障子窓、無垢の床で上質な雰囲気に

 
和の趣きと無垢の床、シックなキッチンが贅沢な、デザイン・リノベーション

設計事務所さまからの施工のご依頼です。タイルを個性的にあしらい、自然素材のフローリング、窓には障子を入れて、和風モダンなお家になりました。配管、電気工事やタイル工事など、しっかり作業をいたしました。

P1070851

P1070845_s

P1070806
見事に木目が美しい無垢パイン材のフローリング。こちらは、既存の床の上に重ね張りをしています。実は、自然素材を床材に使う場合、この重ね張り手法は、かなりメリットがあります。既存床を剥がすと、手間・ゴミが出ますので、その分、コストが上がりますが、この工法なら安価です。また、自然素材は、合板に比べ柔らかいので、重ね貼りの方が、床鳴りやたわみなどの不都合が出にくくなります。また、何より、断熱効果が増します。
◀【施工中写真】


- Before -
CIMG0001
以前は、片隅に追いやられていたキッチン。対面式でワイドになり、広いバルコニーから見える景色や家族のと対話を楽しみながら、お料理を楽しみめまるようになりました。

パイン材のフローリング、梁に施したタイル、建具、小窓の障子、壁のアクセントタイル、天井のアクセント木材など、細かいところの演出に、生活を楽しむ技があり、LDK全体に埋め込んだシーリングライトが、お部屋全体を柔らかく演出します。

- After -
P1070856

P1070863 P1070890
P1070849 P1070852
P1070858 P1070854


P1070873

P1070875
タイルで装飾し、収納力のある棚を設置した洗面室。


- before(施工中) -
P1070811
建具と床材は、同素材でまとめ、すっきりと。施工に間違いがないよう、大事なことは壁などにメモをし、施工にかかわる大工全員が情報を共有するようにしています。大工ならではの情報共有です。

- After -
P1070866


P1070868

P1070871
トイレをすっきり広くするタンクレストイレ。手洗いは造作で、白い丸型シンクとさりげなく光沢のあるタイルのアクセントで、明るく清潔感あるようまとめました。


———————————–
物件所在地 東京都台東区
———————————–
築 年 数  約24年
———————————–
工事面積  約80平米
———————————–
建築形態間取り  マンション2LDK
———————————–

●キッチン加工搬入

●木工事:
・床鳴り補修、床べニア仕上げ
・建具塗装

●タイル工事:
・FG-U6370
・CD-R2421
・SD-229/W-11
・OV-T2551
・OKM-2249/540

●建具、配管、電気工事

総工事金額 900万円
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.132」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed