case196【葛飾区 1LDKS 上品でさわやかなフェミニン調】

 

愛猫と暮らす和モダン ビーチスタイルのリビング

  
 
 
白いクロスとメープル無垢床が広がるリビングは、スカイブルーのアーチドアがアクセント。
細やかでフェミニンなステンドグラスやタイル装飾で、上品さと清涼感のある空間となりました。

 

l1

 
さわやかなギリシャ風地中海リゾートを感じさせるリビングには、ライトグレーの畳が丘を設置。
ゴロ寝でもリラックスできる和モダンスペースを取り入れました。

 
 
お施主様からのオーダーで、リビングから猫トイレに通じる猫ドアも造作。
 
 
今回のリノベでは、ペットも含めたご家族全員がより快適な理想の生活空間になるよう、様々なご要望にお応えしました。
 

l4

 

 
【LDK(After)】

キッチンカウンターの横には、本や雑誌なども収納可能な間口の広い “三段ニッチカウンター” を造作。
アーチドアと同じく、Rの曲線を描いた柔らかいフォルムが、室内にぬくもりをもたらします。

 
l2


畳スペース内にも、ニッチやオープン収納棚を設置。 畳の下は引き出しやすい収納スペースとなっています。
 
花模様が描かれたアーチドアのステンドグラスや、キッチンのモザイクタイルなど
フェミニンで上品な装飾に彩られたリビングです。

 
e2l7k1
 
【猫トイレ(After)】

リビング入り口脇にある猫ドアから、猫トイレへ。
 
調湿・脱臭効果の優れた壁面素材「エコカラット」と換気扇の設置によって衛生面対策もバッチリです。

 
l8l9

 

 
【間取り平面図(After)】

部屋 間取りは1LDKS
 
間仕切り壁をなくし約20帖の広さになったLDK+畳スペースに、約5.3帖の洋室。
さらには、一部屋をまるごと収納スペースに造り替えた約5.1帖の “マルチウォークインクローゼット” が魅力のお部屋です。
 
※約5.3帖の洋室 と 約5.1帖のWIC
r2c1間取りafter

 
【間取り平面図(Before)】
 
元の間取りは3LDKでした。

間取りbefore

 
【工事中のリビング】
 
こちらは工事中のリビング写真です。
 
躯体以外の部分を一度解体してから、間取りを組み直す ”スケルトンリノベーション” によって今回のお部屋は出来上がりました。
 
1つ1つ熟練の職人による丁寧な作業で造りあげていきました。

o1

 
 
【キッチン(After)】
 
こちらのキッチンは、LIXILのリシェルSIナチュラルオーク。
効率の良い動線でお料理ができる省スペースのL型キッチンです。
 

k2

 

【バスルーム(After)】

 
ユニットバスは、TOTO RD。
魔法びん浴槽やほっカラリ床など心地良さを追求した機能が満載。
 
タイル柄のクロスでシンプルモダンな空間となった洗面室には、壁掛けのタオルウォーマーも設置。
濡れたタオルを掛けておくと、電気式のヒーターですぐ乾かすことができる優れモノです。
 

b3b1b2

 
 
 
【廊下(After)】

e1

今回の事例のデザイン性に富んだ内装には、サンゲツのリザーブやファインといった一般品クロスをはじめ、自然壁材「エコカラット」や無垢フローリングを使用。
 
お施主様希望のオーダーメイドによるスカイブルーのアーチドアやニッチなどの造作インテリアで、地中海リゾートの雰囲気を感じさせる上質で明るいお住まいに仕上がりました。
 
 
 

 

———————————–
物件所在地 東京都葛飾区 お花茶屋
———————————–
築 年 数  約14年
———————————–
工事面積  約68平米
———————————–
工期    約7週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK → 2LDK
———————————–

 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.196」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed