CASE162 【大田区 2LDKS 黒いエグゼクティブルーム】

デザイナー監修
スタイリッシュで創造的な空間へ

 
室内全体を覆う、ナチュラルホワイトの壁や天井に対して、
“ 黒タイル壁 ”が絶妙な存在感を放つ「エントランス」と「リビング」。
床材には、無垢ウォールナットナチュール・フローリングや黒御影石を使用し、
上質でメリハリの効いたダークトーンの空間へと誘います。

k8

煌びやかな光を放つ、エントランスのライン照明。
針葉樹をあしらったホログラム照明のオリジナルミラー。
高級石材を使った黒仕様のオープンキッチン、洗面台など。
ハイグレードで個性的なインテリアの数々が、この居室をシックモダンスタイルに彩ります。

g3g1
k2t4

 
間取り平面図
 
機能的な ウォークイン・クローゼットを各部屋に設け、収納力も充実。

間取りafter

 

エントランス - After –
 
玄関ドアをくぐると、黒タイルの壁に埋め込まれた黄金色に輝くライン照明がまず目に飛び込んできます。
黒タイル壁の脇には、御影石のカウンターベンチがあります。

g2

通路に上がると、そこには大きな『エントランスミラー』が。
ミラーには照明スイッチが付いており、
OFFの状態では、通常の姿見として使用できますが・・・
 
なんと、スイッチをONにすると、
針葉樹をあしらった華やかなホログラムが浮かび上がる特別の仕掛けとなっています。

g4


 

LDK - After –
 
ほぼすべてのパーツがダーク系で統一された高級オープンキッチン。
最新のセラミック技術で造られた漆黒のワークトップもスタイリッシュさが際立ちます。

k3
k5k4


 
“ 黒タイル壁 ”にあるコンセントの色も、こだわりのブラック。
珍しいインテリアですが、こうしてみると洗練された大人のカッコよさを感じますね。
リビングから見える、黒いブラインドの空間の先は、広いテラスとなっています。

k7r2r3


 

洋室 - After –
 
オリジナルのグラフィッククロスを貼った洋室。
他の物件にはないオンリーワンの特別仕様です。

r4r6


 

トイレ - After –
 
ダークグレーの内装のトイレに、真っ白なボウルが浮かび上がります。
水栓金物もこだわりの逸品。
四角柱で構成されたその姿は、無機的でありながら人型オブジェにも見える
どこか、かわいいフォルムをしています。

t3
t1


 
 
洗面・バスルーム - After –
 
御影石を使用した洗面台にプッシュ水栓やデジタル浴槽TVが付いたバスルーム。
贅沢な設備に囲まれたバスルームで、極上の癒しのひと時をお過ごしいただけることでしょう。

b4
b5b2b3


 
 
 

———————————–
物件所在地 東京都太田区
———————————–
築年数   約26年
———————————–
工事面積  約125平米
———————————–
工期    約2ヶ月
———————————–
間取り   マンション 2LDKS
———————————–

 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.162」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed