CASE176【江東区 2LDK レトロ和モダン】

アンティークな大正ロマンテイストの佇まい

 
古き良きモダンなシーリングライトと、ダークブラウンの梁に白いクロス、
華やかな西洋様式の “大正ロマン” のエッセンスを取り入れた佇まいに。

最新設備のキッチン・水回りとなった室内。
リビング脇には、畳と板間を小上がりにした特製の和室コーナーを設計。

懐かしさの再現だけでなく、現代スタンダードの洗練されたインテリアで、
新しくもアンティーク感漂う「和モダン」な部屋に仕上がりました。
 
r2


 
 
間取り平面図

部屋の間取りは2LDK。
洋室の間にはクローゼットや可動棚スペースを造作しました。

after間取り


 

小上がり和室 - After –
 
穏やかなダウンライトの光が照らす、リビングから繋がる和室コーナーです。
小上がり仕様で腰を掛けることができる寛ぎの畳スペース。畳下の空間も収納スペースとなっています。

w5
w1w2


 
 
キッチン - After –
 
ソフトトーンのグレーでキッチン周りのクロスや腰壁にアクセントを付けました。
ダークカラーのキャビネットに真っ白な天板でコントラストのある対面式キッチンに。
システムキッチンの本体は「トクラス Bb」です。

k5
l2k4
k3k1


 
 
玄関 - After –
 
アンティークなエントランスミラーがある玄関。鏡の下にはベンチも備え付けました。
ベンチの向かいにはシューズボックスがあり、ゆったり腰掛けて靴が履き替えられます。
玄関口も白とダークトーンのレトロ調に仕上がっています。

e3
e2e1e4


 
 
 

———————————–
物件所在地 東京都江東区
———————————–
築年数   約40年
———————————–
工事面積  約49平米
———————————–
工期    約7週間
———————————–
間取り   マンション 2LDK
———————————–
総工事金額 約520万円
———————————–
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.176」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed