CASE175 【足立区 3LDK モノトーン調×自然素材】

和モダンなタタミルームがある家

白黒ツートンのシャープな内装に温もりのある自然素材オークのフローリングを組み合わせ、
ラグジュアリーさとカジュアルな雰囲気を併せもつ上質な空間となりました。
 
l2


 

間取り平面図
 
間取りafter


 
 
和室・洋室・LDK - After –

畳風床材を格子柄のように敷きこんだ、和モダンの “タタミルーム”。
室内はすべてナチュラルな自然素材と白黒ツートンの内装で絶妙なバランスに仕上がりました。
 
w3

r1l1w1


 

玄関・廊下 - After –
 
エントランスは、黒を基調としたラグジュアリーな空間に。
壁一面が有孔ボードには、飾り棚や収納フックなどさまざまなアイデアを活用することも可能です。
 
e2
e3
e1e4


 
 
洗面室 - After –
 
ステンレス製の洗面に木製のカウンターを組みわせたラスティックな洗面台。

b1
b2

 
 
 

———————————–
物件所在地 東京都足立区
———————————–
築年数   約37年
———————————–
工事面積  約62平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.175」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed