CASE235【江東区 3LDK アクセントのある空間づくり】

アクセントウォールで異なる表情を引き出すデザインリフォーム

“ 部屋ごとに変化をつけて ”

リビング・キッチン・洗面室をアクセントタイルで装飾し、高級感あふれるデザイン空間に。
間取りは2LDKから3LDKに変更。3つになった洋室はそれぞれアクセントクロスを使用して、雰囲気の異なる個室に仕上がりました。

235-リビング
 
 
間取り平面図

235-間取り図after
  
 
LDK - After –

淡い木目柄のフローリングが広がるリビングダイニング。
壁一面にアクセントとなるレンガ調のインテリアウォールと、ピクチャーレールを取り付けました。
収納部分は、お部屋の雰囲気にも溶け込む摺りガラスの引き戸にしました。

235-LD
235-LDK235-リビング収納
235-リビング壁235-リビングコーナー窓


 
 
キッチン - After –

床はグレーのタイル。壁面はかすれ模様で味のあるデザインのタイル材でモダンなキッチンに。
システムキッチンはカウンターを付けず、オープン型キッチンにしました。
背面には、セパレートタイプのカップボードを取り付けました。
二面のバルコニーはキッチンからの出入りも可能です。

235-キッチンからリビング
235-キッチン斜め235-キッチン正面
235-キッチン235-バルコニー


 
 
洋室 - After –

異なるアクセントウォールを取り入れた、特徴のある3つの洋室に。
北欧柄のデザインクロス、薄いパープルとシックなダークブルーの壁紙をそれぞれ使用しました。
洋室3はウォークインクローゼットを拡張。洋室2にはインプラスの室内窓を設置しました。

235-洋室3収納
235-洋室3 収納235-洋室3 ベランダ側
235-洋室2 室内窓235-洋室2 廊下側
235-洋室2 壁235-洋室1 壁


 
 
玄関・廊下 - After –

トールタイプとセパレートタイプを組み合わせた、逆コの字型の玄関収納。
床はフロート施工でグレーのタイル貼りにしました。

235-玄関収納
235-玄関235-廊下


 
 
水回り - After –

洗面台は『リクシル ルミシス』を採用。美しいデザインのボウル一体型タイプです。
鏡と洗面台の間はモザイクタイルで装飾し高級感ある仕上がりに。
トイレは既存ですが、床を石目調のタイルに貼り替えました。

235-洗面室
235-洗面台235-トイレの床

 
 
 
———————————–
物件所在地 東京都江東区
———————————–
築年数   約15年
———————————–
工事面積  約80平米
———————————–
工期    約7週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK
———————————–

 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.235」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed