case158 【千葉 市川市行徳 1K 安らぐ間接照明】

昭和を感じる古風な和室だった部屋が
綺麗なバスルームと間接照明があるオシャレな洋室に

 
 
 
人感センサー付きのブランケット照明と傘立てスペースがある玄関。
 
使いやすさとデザイン性に優れたキッチン、トイレ、洗面台、バスルーム。
 
約23平米の1Kという限られた間取りの中でも、ワンランク上の一人住まいが実現できる快適空間が完成しました。
 

e6
r1k5

 

 
【間取り 施行前(ビフォー)】
 
千葉県市川市行徳ビフォー間取り

【和室(Before)】
リノベーション前、経年劣化が進んでいた和室。
その和室の向こうには、玄関脇に小さな台所がありました。

ビフォーr1

 
【トイレ&バスルーム(Before)】
施工前のトイレ兼お風呂場は、最低限の機能しかない簡素な設備でした。

ビフォーb1

 

 
【間取り 施行後(アフター)】
 
リノベーションによって、洋間だったスペースをなくし、洗面室、浴室、トイレをそれぞれに間仕切り。
少し余裕を持てる広さの水回りスペースに変更しました。
千葉県市川市行徳アフター間取り

【浴室・洗面室・キッチン・トイレ(After)】

b2b1k1t1

 

 
【玄関ホール(After)】
 
おしゃれなブランケット照明がある玄関になりました。
 
足もとには上品なタイル仕様のタタキと上り框があります。
e2e4

 
 

 
【洋室(After)】
 
元和室だった部屋は、落ち着いた雰囲気の洋室に生まれ変わりました。
ダークな色彩のウォルナット材の無垢フローリングで部屋がグッと引き締まります。
 
白く清潔感がある洋室の壁クロスには、木の葉模様がさりげないアクセントになっているおしゃれなデザインです。
r6r2
r3

 

 
住む方の好みによって、淡い光源の間接照明にすることも可能です。
 
間接照明で部屋を照らされると、通常のLED照明とはまた違ったムーディーな雰囲気になりますね。
r8
r13
r10r7r11r9

 
限られた広さの23平米ワンルームマンションながらも、住む方の過ごしやすさを考え抜かれた上質の設備と
さりげない上品さが随所に散りばめられたオシャレ空間に様変わりしたリノベーション事例です。
 

 

               
 
———————————–
物件所在地 千葉 市川市 行徳
———————————–
築 年 数  約43年
———————————–
工事面積  約23平米
———————————–
工期  約5週間
———————————–
間取り マンション 1K
———————————–
総工事金額 約330万円
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.158」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed