case160 【江東区 亀戸 3LDK ユニバーサルデザイン住宅】

 

段差を限りなく排除したバリアフリーリノベーション

 
 
 
車椅子に座ったままゆったり使える洗面化粧台。
 
トイレ・玄関・浴室など、
立ち座りの必要な場面で、しっかりと身体の支えとなる丈夫な手すり。
 
 
キッチンからでも、リビングがよく見えるように間仕切り壁を加工した造作カウンターなど・・・
 
 
家族みんなが快適に過ごしやくなるよう熟慮されたお住まいは、
思いやりあふれるユニバーサルデザインの空間となりました。

 

r8
t2e1b2b3

 

 
【洗面台 (ビフォー)】
 
手を付ける場所が少なく、面積の小さかった以前の洗面台。
IMG_2054

 
【洗面台 (アフター)】
 
スペースが広くなった洗面台は、
車椅子のままでも使えるよう、足元の空間を大きく取りました。

 
フラットで広いカウンターは、立ち座り時に手を付いたり、
身体を支えるために体重をかけても安心できる安定感があります。
 

b1
 
カウンターだけでなく、化粧鏡も大きくなり、家族みんなが使いやすくなりました。

 

 
【キッチン (ビフォー)】
 
奥まった場所に詰め込まれるようにあった以前のキッチン
IMG_2114

 
【キッチン (アフター)】
 
清潔感あるナチュラルホワイトのキッチンの向かい側には、備え付けのウッディー調のカップボードがあります。
 
キッチン脇には、間仕切り壁の一部分を切り抜いて造作したカウンターを設置。
 
料理をしながらでもリビングに目が行き届くよう、間仕切り壁を少し削っています。
 
k4

 

キッチンカウンターは3段式となっています。
料理や食器だけでなく、必要に応じて雑貨や小物・備品をカウンター内に載せておくことができます。
 
k2

 

さらに、カップボード側の壁には、可動収納棚も造りました。
使い勝手が良く、様々な物をたっぷり収納できる構造になっています。
 
c3

  


 

 
【間取り 施行後(アフター)】
 
亀戸間取り平面図

  

各洋室はLDKと一体感がある内装となっています。
 
窓は断熱性が高いインナーサッシ(2重サッシ)を採用。
防音、遮音、結露防止や省エネ効果があります。
 
江東区 亀戸という立地の良さで、窓から東京スカイツリーが眺望できる抜群のロケーションです。
 
r6

 

【クローゼット】
 
洋室のクローゼットは計2ヶ所。
室内の内装と合わせて造作したオリジナルです。

 
r5c4

 

クローゼットの1つは、衣服などの収納用に。
 
もう一方のクローゼットは、ふとん収納用として、押入れと同じ高さに枕棚を設えました。
  
r3c1

 
洋室の形態となっているため、新たにベッドを設置してお休みになることも可能ですが、
リノベーション以前から使われているお布団を使用される事を想定した仕上げとなっています。
 
ご家族のさまざまなライフスタイルに合わせたユニバーサルデザインが特長のリノベーション事例です。
 

 

               
 
———————————–
物件所在地 東京都江東区亀戸
———————————–
築年数   約34年
———————————–
工事面積  約73平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK
———————————–
総工事金額 約530万円
———————————–

 
 
 

■当実例におけるお客様の声・口コミ・評判

 
★ 施主様にご協力頂きアンケートへの回答をいただきました ★
 
 

施工後の感想・口コミ

 
Q、今回、どのような理由でリフォームをお考えになりましたか? 
 
A、経年劣化による設備、内装などが老朽化したため
 
———————————–
Q、弊社を選んでくださった理由をお聞かせください。
 
A、『ホームページに施工例が多く掲載されていて、リフォームのイメージがつかめて安心できたので』
 
———————————–
Q、全体を通して、弊社のサービスはいかがでしたでしょうか?
 
A、大変満足しています(特にコストの面で)
 
———————————–
Q、今回のリフォームに関してお客様がもっともこだわったポイント・設備はどの部分でしたでしょうか?
 
A、『車椅子でも過ごせる事が第一条件だったので。ドア、扉の間口の広さ、洗面台、トイレ、玄関の手すり』
 
———————————–
Q、ここは自慢したいというお気に入りの箇所・設備はございますか?
 
A、『キッチン横のデッドスペースにつけた可動棚』
 
———————————–
Q、リフォーム完成時または、お引渡し時のご感想をお聞かせください。
 
A、『古い物件でしたので、どこまできれいになるのか不安もありましたが、まるで新築のように美しい仕上がりで感動しました。
何度も何度もショールームに足を運んで決めたキッチン、床、クロス、建具などなど
全てに間違いはなかったと満足しています。』

 
———————————–
Q、最後に弊社に対して、または担当者に対して何かございましたらお書き添えください。
 
A、『会社が家から近い事もあり、何度もおじゃましてご相談して、アドバイスをいただきイメージ通りの家が出来上がりました。
工事着工ギリギリまで、変更、追加施工にも柔軟に対応して下さった設計の成田さんには感謝の気持ちで一杯です。』

 
———————————–

 
 
お忙しい中、ご回答いただき誠にありがとうございました。
 
弊社セイワビルマスター株式会社は、今後ともお客様方にご満足いただけるような住まいづくりに貢献すべく、より一層のサービス向上に努めてまいりたいと存じます。

  
               
 

 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.160」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed