case172 【新宿区 飯田橋 3LDK ブルックリンスタイル】

 

白いレンガ風のブリックタイルを施した柱や洋室の壁
味のあるヴィンテージ調の木材で彩られた部屋

 

l0

 
 
おしゃれな「突き出し窓」があるリビング
 
各部屋の開口部の大きい窓から差し込む採光だけで室内が明るい
抜群のロケーションとなりました。

 

l2r1k4

 

 
【間取り平面図(After)】

部屋 間取りは3LDK
 
 
各部屋ごとに間口の広いクローゼットを備え付けました。
 
また様々な収納アレンジが可能な有孔ボードを土間の壁全体に貼りました。
 
収納スペースとしての大きな役割も兼ねる玄関土間に、シューズクロークと収納棚も造作したことで、一段と収納力がUP

 
飯田橋図面after

 

【施工前の部屋(Before)】
 
窓が小さく昼間でも薄暗かった玄関前の廊下。部屋に収納スペースが少なかったのも難点でした。
 

IMG_1676IMG_1641

 

 
【玄関土間(After)】
 
有孔ボード壁にフック棚などを掛けて、自分流の収納スペースにアレンジできる玄関土間
 
 
リノベーションによって奥へとスペースを広げた土間には、
施工前は洋室だった既存の窓をそのまま活用し、薄暗かった玄関周りの不便さも一気に解消されました。
 
シューズクロークと収納棚に加えて、壁一面の有孔ボードで空間の隅々まで収納に活用できます。

e1e2e3

 

 
【キッチン(After)】
 
 
L型のキッチンカウンターには、スタイリッシュなモノトーンのタイルを一面に装飾。
 
 
ブルックリンスタイルと呼ぶにふさわしい、
素朴なヴィンテージ調木材カウンターへのワンポイントに、
アクセントタイルで調和したアーバンチックなキッチンとなりました。
 

k1ak3

 

 
【トイレ・洗面室・バスルーム(After)】
 
 
清潔感あるプレシャスホワイトに包まれた水回りエリア
 
 
トイレ、洗面室、浴室の水回りエリアは、
ナチュラルな石目の質感が再現されたフロアタイルと、白を基調にコーディネートした爽やかな空間に仕上がりました。
 

r2b2b1t1

 
 
 

 

———————————–
物件所在地 東京都新宿区新小川町
———————————–
築 年 数  約36年
———————————–
工事面積  約74平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.172」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed