CASE173 【中央区 1LDK 古びた和室が最新の洋室に】

経年劣化による傷みに悩まされていた和室が
300万円台リノベーションで最新1LDKにフルモデルチェンジ

 
家事をしやすく水回りを集中させたシンプルな動線
部屋の隅々まで陽の光が届く、開口部の大きい部屋。
白いクロスと温もりある木材のフローリングで、和室だった部屋が大きく生まれ変わりました。

k1

 

 
間取り平面図(After)

部屋の間取りは1LDK。
 キッチンの真裏に洗面室を配置し、炊事から洗濯への動線を最短移動で結びました。
 
アフター図面

 

施工前の部屋(Before)
 
長年使い続けていて、色が焼けてしまった襖だった和室。
キッチン周りもサビなどが目立っていた状態でした。
 

DSCN8133DSCN8127

 
 
リビング(After)
 
フローリング仕様の洋室となった部屋。
写真を見比べてください。間口の原形は残しつつも、和室だった部屋の面影はなくなりました。
全体的なリフォームによって、多少状態が良くない部屋でも、まるで新築のようにこんなにも様変わりしてしまいます。

r2r1

 
 
玄関(After)
 
リフォーム後、ダウンライトの照明になった玄関と廊下。大きなシューズクロークも備え付けました。

g1

 

 
廊下(After)
 
玄関ドアからキッチンへと続く廊下。
施工以前の部屋写真にあった雑然とした雰囲気がなくなりました。

k3

 

 
キッチン(After)
 
このキッチンは、パナソニックのAPキッチン。
1LDKの間取りに合わせ、家が窮屈とならないようコンパクトな設備をチョイスしました。
もちろん価格もミニマム級です。(詳しくはお問合せください。)
 

k1

 
 
洗面室・お風呂・トイレ(After)
 
おしゃれな格子模様のフロアタイルを敷き詰めた洗面室。
実用性の高い三面鏡と収納の洗面台。ゆったりと寛げる雰囲気のトイレ。
浴室には換気乾燥機もあるので、雨の日の洗濯物もこれで安心です。
 

b1b2b3t1

 
 
 

———————————–
物件所在地 東京都中央区
———————————–
築年数   約44年
———————————–
工事面積  約35平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 1LDK
———————————–
総工事金額 約370万円
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.173」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed