case182 【江東区 森下 オーク材でログハウス風に】

 

楢の木調インテリアで落ち着きのある自然素材の家に

 
 
 
 
壁付けだったキッチンを移動し、リビングが全体が見渡せる対面式キッチンに。
点在する穏やかなダウンライトの照明によって、オーク材をより鮮やかに彩る上質の空間となりました。

 
 
元和室だったリビング隣の部屋は、
間取りはそのままに、リビングと一体感のあるライトオークのフローリングに張替えました。

 

k4l1r1

 

 
【間取り平面図(ビフォーアフター)】

部屋の間取りは3LDK
 
 
間仕切りは変えず、「キッチンの移動」と「和室→洋室へ」のリノベーションがこの部屋の主なポイントです。
 
 
もちろん、他の部屋の内装もログハウス調にコーディネートし、
トイレ・洗面・ユニットバス等の水回りは最新の設備に入れ替えました。

 
ビフォーアフター平面図e1k6

 
 

【施工前の和室(Before)】
 

IMG_4034IMG_4036

 

 
【施工後の部屋・元和室(After)】
 
元々は押入れだった場所に収納クローゼットを設け、
入口にあった襖は、3枚引き込み戸にリニューアル。
 
 
かつて和室だった頃の ”間取りの名残り” もうまく活用しながら、
リビング兼洋室として、新しい部屋に生まれ変わりました。
 

r3c2c1r4r2

 

 
【キッチン(After)】
 
 
人造大理石のワークトップと白いキャビネットのこのキッチンは、LIXIL AS を採用。
 
部屋のコンセプトにピッタリの ”クリア塗装のタモ集成材” で造作したカウンターとの色相性は、見ての通り◎

 

k2k1k5

 
 
 

 

———————————–
物件所在地 東京都江東区森下
———————————–
築 年 数  約32年
———————————–
工事面積  約71平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK
———————————–
総工事金額 約460万円
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.182」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed