case190 【江東区 亀戸 光と風が通り抜ける部屋】

ライフスタイルに合わせ、洋室とリビングを大きく広げた間取りに

 

広いファミリークローゼットで収納を1か所にまとめてスマートな暮らしを。

 
洋室の引き戸を開けてリビングと繋げれば、
陽光が差し込み、光と風が通り抜ける気持ちの良い空間が広がります。

光と風が通り抜ける部屋 LDK

 
間取り平面図
 
1LDKS(1LDK+サービスルーム)の間取り
 
窓のないサービスルームは、”ファミリークローゼット” にリフォームして、
家族みんなで使いやすい大きな収納スペースを作りました。

 
光と風が通り抜ける部屋 間取り図

 
 
LDK -After-
 
引き戸を閉めれば独立したリビング空間に早変わり!
扉の横にカウンターを設け、デッドスペースも上手く活用。
リビングと一体感あるチェリー色のキッチン。トップは人工大理石を使用し明るく仕上げました。

光と風が通り抜ける部屋 リビング単体
光と風が通り抜ける部屋 キッチン
光と風が通り抜ける部屋 洋室からリビング

 
洋室 -After-
 
6帖から9.2帖へと十分な広さになった洋室。
室内干しユニット完備で、雨の日の洗濯も安心です。

光と風が通り抜ける部屋 洋室右側
光と風が通り抜ける部屋 洋室左側

 
収納 -After-
 
サービスルームは使い勝手の良いファミリークローゼットに大変身!
収納を1か所にまとめてスマートな暮らしを実現しました。

光と風が通り抜ける部屋 収納内側
光と風が通り抜ける部屋 収納外から

 
玄関 -After-
 
窓の光が心地よく差し込む玄関。ドアを開けても部屋が見えない構造も◎。
床は汚れにくいグレーのフロアタイルを採用。うれしい人感センサー付きです。

光と風が通り抜ける部屋 玄関

 
廊下 -After-
 
リビングへと繋ぐ廊下は、チェリー色の床と扉でコーディネートされた空間。
元々収納スペースだったところに洗濯機置き場を設置。扉はそのまま残して目隠しに。

光と風が通り抜ける部屋 廊下
光と風が通り抜ける部屋 洗濯機置き場

 
水回り -After-
 
洗面台キャビネットは収納力ある引き出しタイプ。フチがない排水口でお掃除もカンタン。
ウッドグレインライトの壁が落ち着くバスルームは、キレイで温かなサーモフロアになりました。

光と風が通り抜ける部屋 洗面台
光と風が通り抜ける部屋 バスルーム

 

———————————–
物件所在地 東京都江東区亀戸
———————————–
築 年 数  約37年
———————————–
工事面積  約52平米
———————————–
工期    約5週間
———————————–
間取り   マンション 1LDK+S
———————————–
総工事金額 約400万円
———————————–

 

 
※当事例のお問い合わせは、「No.190」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed