case192 【港区 六本木 2LDK シンプルモダンに】

 

白いクロスにメリハリの効いたダークトーンのフローリングで、
シンプルながらも重厚感のある上質空間へ。

 
 
 
 
キッチンや建具もすべてホワイトで統一。
 
白石目調のフロアタイルや磨りガラスを埋め込んだ洋室の引き戸など、
随所にアクセントとなるインテリアを織り交ぜつつも、

  
白と濃色をベースに洗練されたシンプルモダンな室内となりました。

 

l1

 
 
磨りガラス仕様の3枚引き戸によって自然な採光を室内に。
 

l4

 

 
【間取り平面図(After)】

部屋 間取りは2LDK
 
 
間取りafter

 

 
【洗面室・トイレ(After)】
 
濃色調フローリングの室内に対して、
 
洗面室、トイレは、水に強い白石目柄の ” フロアタイル ” を床材に使用して湿気、水滴対策を施しました。

b1b3t1

 

 
【LDK(After)】
 
 
キッチンはLIXIL ASのベールホワイト。
建具は、パナソニック ベリティスのホワイトアッシュ。
 
フローリングは、LIXIL Dフロア ショコラオークを採用。
 
 
配色をシンプルに絞り、床材に深い色味を持たせたことで、高級感がある洗練された空気が生み出されました。
 

k1k3k2r2

 
 
 

 

———————————–
物件所在地 東京都港区六本木
———————————–
築 年 数  約24年
———————————–
工事面積  約58平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 2LDK
———————————–
総工事金額 約420万円
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.192」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed