CASE212【江東区 3LDK 段差のないフラットな住まいに】

閉塞感があった仕切り壁を取り払い、爽やかで開放的となったリビング

 
薄暗かった室内は、陽光が射し込む明るく穏やかなナチュラルテイストの内装に。
段差が気掛かりだった廊下・洋室間はフラットなフローリングに張り替え。
家族みんなが安心して過ごせる住空間に生まれ変わりました。

l3

 
壁付きだったキッチンはリビング側に向きを変え、視野をオープンに。
バルコニーの開口部から陽だまりの暖かさを感じられます。

k2

 
 

【廊下・洋室(Before)】
 
廊下と洋室の間には、日々の生活でストレスとなる段差がありました。

IMG_1029

【廊下・洋室(After)】
 
フラットなフローリングで転倒の心配がなくなった廊下。
これなら安心ですね。

e4

 
 

 
【間取り平面図(ビフォーアフター)】

 
部屋 間取りは3LDK
 
和室はリビングと一体感のある洋室へとリフォーム。
壁付きで閉塞感があったキッチンも位置を180度変え、ペニンシュラ仕様に。

 
間取りbefore
間取りafter

 
 

【施工前の部屋(Before)】
 
壁付きだったキッチン。 リビング隣にあった和室。

IMG_0984IMG_0960

 
【施工後の部屋(After)】
 
キッチンはオープン仕様になり、リフォーム前の部屋の印象を一新するウッディーモダンな室内となりました。

k1l2

 

キッチンの脇には固定電話も置ける ” ニッチ収納 ” スペースを造作。
穏やかな調光とアクセントクロスがリビングの一角を上品に引き立てます。

 
 
今回のリフォームでは、使い勝手の良い収納・クローゼットを設けたほか、
洋室には周囲と調和のとれたライトグレーのクロスをワンポイントに、スマートな内装でコーディネートしました。

k4r2r4

 
 
 

【トイレ(Before)】

IMG_0993

 
【トイレ・洗面室・浴室(After)】
 
水回りも居室と同じウッドテイストであわせ、落ち着きのある安らぎの空間となりました。

t1b1b2

 
 
 

———————————–
物件所在地 東京都江東区
———————————–
築年数   約37年
———————————–
工事面積  約63平米
———————————–
工期    約6週間
———————————–
間取り   マンション 3LDK
———————————–
 
 
 
 
※当事例のお問い合わせは、「No.212」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed