NATURAL ECO HOUSE

自然素材の家

畳や無垢材、漆喰など、天然タイルなど、いわゆる自然素材に共通なのは、「まるで息をしているよう」。
よくエネルギーゼロとも言われます。
エアコンの使用料も格段に節約できる「エコな家」が実現できます。

一般的に自然素材には、調湿作用があり、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出する性質があります。優れた断熱性で、周囲の温度に影響されにくいため夏は涼しく、冬は暖かい環境を生み出します。また、空気も清浄も自然にします。

また、LIXILの粘土鉱物などの微細な孔を持つ原料を焼成した内装壁材「エコカラット」も、「調湿」「ニオイ吸着」「VOC吸着」の3つの働きをゼロエネルギーで実現します。デザイン性もあり、セイワビルマスターでは、玄関やリビングのアクセントに、多くのお客さまにご使用いただいております。
LIXIL エコカラット メーカーサイト

お客様がお気に召された自然素材のお持ち込みも、お受けしております。お持込料はいただきません。
質の高い「東京の中古住宅」へ、どうぞご自分の”こだわり”をご相談ください。

new_91 new_100 new_101 new_111 new_112 new_114 new_119 new_122 new_123new_130 new_132new_133
原宿の物件サムネイル
事例No151_153
事例No_153足立区北千住
事例No_154足立区竹ノ塚
事例No_156足立区綾瀬
事例No_158千葉行徳

宇宙航空研究開発機構(JAXA)開発塗料「ガイナ」
ロケット打ち上げ時の熱から機体を守るために開発した、高性能断熱素材の「ガイナ」。夏の暑さ、冬の寒さ対策に優れた効果を発揮し、大制振効果で音を軽減、空気も清浄します。

new_127

Comments are closed