CASE120 【2LDK 築35年のマンションが大変身】

築35年の部屋が大変身!

 
昭和の風情を現代風に大幅リノベーション。

昭和54年(1979年)築。昭和54年といえば、第2次石油ショック、インベーダーゲーム大流行、初の国公立大学共通一次試験実施の年でもあります。キッチンとリビングダイニングの壁を取り除き、また隣接の洋室の引戸を開け放して、最大15帖のLDKとなる平成風マンションとして蘇りました。(2014年 記)

P1070138

draw

P1070133

P1070124P1070129

キッチンはパナソニック リビングステーションV。奥まで陽の行き渡る明るいLDK。現在の生活仕様に合う、理想的な空間になりました。

— 写真で見るビフォーアフター① —

DSCN0613

P1070121

昭和の時代によくある、タイル張りの在来工法のお風呂でした。当時は木材より手入れが楽、腐食しにくいなどのメリットがありましたが、お湯が冷めやすい、足元が冷たいという難点もありました。

新しいシステムバスは、4時間たっても温度差はたった2.5度という魔法瓶浴槽、しっかり節水・省エネできるエコフルシャワーのリクシルのソレオを採用しました。

— 写真で見るビフォーアフター② —

DSCN0628

P1070123

お風呂もそうですが、トイレ事情は物凄く進化しています。忙しい現代人の生活様式のツボをついた、お掃除しやすい便器の形状デザイン、汚れを勢いよく流す節水効果も高い技術面。

白で統一したアクセントクロスが、空間に控えめな華やぎを与えます。

毎日使うトイレだから…。ご予算とご要望に応じて、最大限の居心地のいい空間づくりのお手伝いをいたします。
 

— 写真で見るビフォーアフター③ —

DSCN0637

P1070114

収納が狭く、乱雑になりがちだった玄関。天井まである下足入を設け、傘や清掃道具なども収納できるようにしました。全身が映る姿見も設置し、お出かけ前の身だしなみチェックができるようにしました。

新しくした設備・内装
●キッチン:パナソニック リビングステーションV
●電気工事:専用回路新設
●ユニットバス:イナックス ソレオ1216
●給湯器:16号 追焚
●洗面台:パナソニック Cライン
●洗面台:TOTO

●内装工事: 
・シーリング照明:YDCL-0004, 0008
・ダウンライト:LGB72307LE1
・洗面照明:OD058047
 
 
※当事例の工事金額、お問い合わせは、「No.120」とお伝えください!
 
家のリフォーム・リノベに関するお問合せ・おご相談ならセイワビルマスター
 
▲デザイン リノベーション カテゴリーTOP
▲セイワビルマスター株式会社 TOPページ

Comments are closed